人気ブログランキング |

「幾一里のブログ」 京都から ・・・



美味なるお饅頭とお酒!・・・金毘羅さん詣で/最終回。

・金毘羅さんシリーズも今回が最終回となりました。金毘羅さんで出会った甘いものと辛いものの代表をご紹介させて頂きます。

それでは、甘いものから。金毘羅宮近くのレトロ感覚の商店街へ。お店のホーロー看板に「琴平名物へんこつまんじゅう」とありました。お店の名前も「へんこつ茶屋」。さて、へんこつ饅頭とは・・・。興味津々、お店の中へ。そしてお饅頭を頂戴しました。口に入ったのは帰宅後。ほんとうに美味しく頂戴しました。

・ご主人曰く、「・・・見えない所、蔭の部分に高貴材料を惜しまず採算を採らず、世に茶菓として売出す名菓なり。皆さんも由来のごとく、かげ日なたなく働けば家は栄える国も栄える・・・」(お店のパンフレットより)とのこと。

▼これが「へんこつまんじゅう」。ざっくりとした豊かな形に二つの丸印。
ご主人が鼻眼鏡をかけておられるとのこと、
丸印は鼻眼鏡では。というのが小生のみたて。
包装紙には「土地に惚れ、女房に惚れ、仕事に惚れ」とあります。
a0279738_14365985.jpg
a0279738_14372763.jpg
a0279738_14333160.jpg
所在地・香川県多度郡琴平町琴平240-2 電話・0877-75-2343
a0279738_14393993.jpg
▼お店の包装紙が面白くて一枚頂戴してまいりました。
いろんな方々が書かれた含蓄ある文言をまとめて印刷されています。
その元になるのが店内奥の下の写真のお部屋でした。
a0279738_16154993.jpg
a0279738_14331848.jpg
a0279738_16161279.jpg
次は、辛いものです。地酒「国の光 金陵」です。金毘羅さんの麓で、江戸時代・寛政元年(1789)から造られているそうで、金陵は金刀比羅宮の御神酒として広く親しまれています。有り難いお酒、金陵を小生も頂戴して帰りました。毎晩気分良く一杯やっております。
醸造元・西野金陵株式会社 
・所在地 香川県多度郡琴平町623 ・電話 0877-73-4133
a0279738_14343594.jpg
a0279738_14341857.jpg
a0279738_14330315.jpg


by ikuitiri | 2019-06-11 16:05 | 町と暮らしと自然の風景
<< ガラスの茶室「光庵」ご紹介。国... やっぱり讃岐うどん!ですね・・... >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧