「幾一里のブログ」 京都から ・・・



旬のぶどうと小林朝治の版画・・・。

・知人から旬の美味しい贈り物が届きました。ぶどうの本場、山梨県勝沼町産の「シャインマスカット」です。そこで思い出したのがぶどうの版画です。版画は小林朝治氏の作品。そんなことにて、今回は葡萄にまつわるブログとなりました。

・シャインマスカットは美しい色と形、そして、味の良さは満点。ほんとうに上品な美味しさでした。控えめで、とろっとした甘さは格別。ほんとうに嬉しいことでした。そして、皮をむくよりもそのまま一緒に頂戴する方が美味しいのです。

・ところで、ぶどうの版画のことです。山梨と同様にブドウの産地・長野県須坂市出身の版画家(眼科医でもあります)小林朝治氏(1898~1939)の作品です。

・ある時「須坂版画美術館(HPあり)」で出会った小林朝治氏の版画に心打たれ、何とか手に入れたいと思っていた頃、偶然に見つけたもの。大正から昭和初期の版画は、ほのぼのとしたロマンや人間味を感じます。(版画は非売品)

▼小林朝治作「ぶどうの図」(1937)
a0279738_20531814.jpg
▼贈って頂いたシャインマスカット(モザイク写真)
a0279738_20535112.jpg
▼美味しさ最高!。写真はちょっとまずい・・・。
a0279738_20540166.jpg
a0279738_20532997.jpg
▼須坂版画美術館にて入手した小林朝治版画作品集。
a0279738_20524849.jpg


[PR]
by ikuitiri | 2018-09-10 22:01 | 町と暮らしと自然の風景
<< 大徳寺418世・宙寶老師書『老... 若狭・小浜の棚田と名水と鮨と・... >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧