「幾一里のブログ」 京都から ・・・



南無阿弥陀仏 筒描布/葉月8月・2018幾一里カレンダーより。

・8月は先祖の霊を祀る「お盆」の月です。幾一里のカレンダーでもお盆にちなんで写真のような「南無阿弥陀仏」の六字名号をとりあげました。南無阿弥陀仏は浄土宗、浄土真宗、天台宗、時宗などのお念仏として唱えられています。

・さて、さて、写真の布はいったい何なのでしょうか。縦86㎝、横幅は218㎝と大きなものです。木綿布で、筒描で染められています。識者曰く、「棺掛け(お棺を覆う布)」ではないかと・・・。江戸の文化・文政期頃のもので、産は新潟・長野方面、朱色は紅がらが使われているようだと。古い筒描布の資料として貴重かも。
a0279738_19574792.jpg
・ところで、名号の左右にある花の文様は「宝相華(ほうそうげ)」と呼ばれるものです。日本では、奈良時代に盛んに使用され、正倉院の宝物の文様にも多く用いられているそうです。蓮華、パルメット、ザクロ、牡丹などを組み合わせた空想上の花文とされています。(なお、本品は非売品です。悪しからずご了承ください。)
a0279738_19584907.jpg
「信心の 母にしたがふ 盆會かな」 飯田蛇笏
「盆の月 ひかりを雲に わかちけり」 久保田万太郎
a0279738_19591454.jpg
▼幾一里カレンダーにご興味のおありになる方は弊店までお問い合せ下さい。
a0279738_09291963.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2018-07-31 20:43 | 古いもの、愉しきもの
<< 東京・上野公園「縄文展(東博)... 『琉球の土器パナリ焼』展のご紹... >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧