「幾一里のブログ」 京都から ・・・



祇園祭2018④/後祭・山一番の「黒主山」へ。

・祇園祭の後祭も24日の巡行を前に、21日より宵山が営まれています。連日38度を超える猛烈な暑さの続く京都ですが、昼も夜も大勢の皆さんで賑わっています。この暑さで、行事の一部が取りやめになるなど影響も出ています。暑さが一日も早く落ち着きますように。合掌。

・黒主山(くろぬしやま、室町通三条下ル)は、後祭の巡行・山一番くじを引きました。小生は前祭同様、縁起を担いで厄除け粽を頂戴に馳せ参じました。
a0279738_13482567.jpg
▼黒主山です。山のお飾りには桜の造花と御神体(人形)である六歌仙の一人・
大友黒主が飾られます。御神体は寛政元年(1789)作だそうです。
a0279738_13494682.jpg
▼御神体の大友黒主。町会所においでになりました。巡行時には山に飾られます。
a0279738_13500994.jpg
a0279738_13492309.jpg
▼黒主山の懸装品です。堂々たる歴史ある美術品ばかりです。
a0279738_13503733.jpg
▼黒主山の厄除け粽です。山一番にあやかりますように・・・。
a0279738_13475374.jpg
▼室町通りです。京都らしい「北観音山」の前の町家です。少し前までは
このようなお家が並んだ町並みでした。嘆いても仕方ありませんが・・・。

a0279738_13510157.jpg
▼1355年創建と言われる「北観音山」。後祭の巡行では、
曳山の最初を司ります。(写真二枚共に北観音山)
a0279738_13513182.jpg
a0279738_14220796.jpg


[PR]
by ikuitiri | 2018-07-22 14:38 | 町と暮らしと自然の風景
<< 『琉球の土器パナリ焼』展のご紹... 映画『PEACE・NIPPON... >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧