「幾一里のブログ」 京都から ・・・



映画『PEACE・NIPPON』のご紹介(ピース・ニッポン)

・このところ京都は連日38度を超す暑さが続いています。避暑をかねて?、冷房の効いた映画館へ。久し振りの映画鑑賞でした。

・只今、全国の主要映画館で上映中の「PEACE・NIPPON(ピース・ニッポン)」を観てまいりました。上映館の情報は、映画のHP(peacenippon.jp)をご覧ください。

・映画は、東日本大震災を経験された映像作家の皆さんが、「日本の美しい景色を後世に遺したい」との思いから、なんと8年をかけて四季折々の絶景を撮影、映画化されました。それも美しい景色や景観を通じて「日本を知らないこどもたちと、日本を忘れかけた大人たち」に日本人の歴史と精神と自然観を問うています。あらためて美しい国・日本を振り返りたくなりますよ・・・。

・監督は広島出身・中野裕之氏、音楽は岡野弘幹氏、ナビゲーターは小泉今日子、東出昌大のお二人。北海道から沖縄まで美しい日本がいっぱいでした。あなたも、ぜひ・・・。

▼写真は「PEACE・NIPPON」映画紹介パンフレットより
a0279738_20373379.jpg
a0279738_20374280.jpg
・映画のエンディング等で流された唱歌の「故郷」が強く心に残りました。監督さんがいちばん伝えたかった心ではなかったでしょうか。

『 故 郷  作詞・高野辰之 作曲・岡野貞一 』
兎追ひし彼の山 小鮒釣りし彼の川 夢は今も巡りて 忘れ難き故郷
如何にいます父母 恙無しや友がき 雨に風につけても 思ひ出づる故郷
志を果たして いつの日にか歸らん 山は青き故郷 水は清き故郷
a0279738_20375230.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2018-07-19 22:02 | 町と暮らしと自然の風景
<< 祇園祭2018④/後祭・山一番... 祇園祭2018③/放下鉾、蟷螂... >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧