「幾一里のブログ」 京都から ・・・



祇園祭2018③/放下鉾、蟷螂山を拝見に・・・。

・この前のブログでは、放下鉾(ほうかぼこ)の組み立て中の写真を見て頂きました。今回は宵山の初日14日午前中の様子です。組み立ても終了、懸装品や提灯の飾り付けも終わり、優雅で堂々とした姿を表していました。放下鉾は新町通四条上ルにあり、町会所は伝統的な京の町家、祇園祭にふさわしい情景です。夜ともなると浴衣を着た大勢の見物客で賑わうことでしょう。宵山は16日まで行われます。前祭のクライマックス・山鉾巡行は17日朝9時から挙行されます。

▼放下鉾の町会所内。暖簾には放下鉾のシンボル、鉾頭と同様に
日、月、星の三光をデザイン化した紋が染められていました。
a0279738_20545976.jpg
a0279738_20570384.jpg
▼山鉾の周りには背の高いビルやマンションが思い思いのデザインで立っています。
山や鉾とは不釣り合い、不似合いなような気がいたします。
京都もほんとうに変わりました。嘆いているのは小生だけでしょうか。
a0279738_20562310.jpg
▼写真左が町会所です。町会所二階と鉾をつなぐ階段が見えます。
a0279738_20574051.jpg
a0279738_20582216.jpg
▼放下鉾の鉾頭。日、月、星の三光が下界を照らす様子を表しています。
a0279738_21012113.jpg
・次は蟷螂山(とうろうやま)です。前祭の巡行順の山一番くじを引きました。縁起を担いで、厄除け粽(ちまき)を頂戴してまいりました。
a0279738_20584576.jpg
a0279738_20590601.jpg
▼蟷螂山は、写真でお分りになるかと思いますが、御所車の上にカマキリが・・・。
カマキリは、からくり仕掛けで羽を広げたりしながら巡行。大人気なのです。
a0279738_20591968.jpg
▼一番くじを引いた蟷螂山の厄除け粽を幾一里の玄関に掲げました。
鍾馗さんや茅の輪と共に家内安全を祈って頂けます。
一年間どうぞよろしく。合掌。
a0279738_21031689.jpg



[PR]
by ikuitiri | 2018-07-15 22:04 | 町と暮らしと自然の風景
<< 映画『PEACE・NIPPON... 祇園祭2018②/山鉾の骨組み... >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧