「幾一里のブログ」 京都から ・・・



日の丸弁当??いや、今年の新梅です。

・白ご飯に梅干し一つ、日の丸弁当の写真ではございません。今年の新梅です。拙宅では毎年梅干しを家内が漬けてくれます。毎日一粒、朝食時に頂きます。そんなこともあって、今年も福井県三方上中郡若狭町産をどっさり手に入れました。これから漬ける作業に入ります。

・福井県若狭町は日本有数の梅の産地。種が小さく、果肉が多く、味も高く評価されています。福井梅は江戸天保年間からの歴史があるそうです。産地の国定公園・三方五湖周辺は、春先には、約7万本の観梅が愉しめるとのこと。ぜひ一度見たいものです。福井梅をとくとご高覧あれ・・・。

▼梅の実にほんのりと赤みがさした「紅映」という品種です。
梅干し用として人気を誇っているそうです。ほんとうに美しいですね。
a0279738_08533306.jpg
「種田山頭火・梅干しの句三篇」

梅干しあざやかな飯粒ひかる

朝風すずしい梅ぼしを一つ

病めば梅ぼしのあかさ
a0279738_17592175.jpg
▼清涼感のある甘~い夏菓子を見るようです。美味しそうですね。
a0279738_17591138.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2018-06-21 18:39 | 町と暮らしと自然の風景
<< 景観良好・コンビニ2店/奈良と... こころに留まる言葉№32/願照... >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧