「幾一里のブログ」 京都から ・・・



蟹と牛の小絵馬/水無月6月・2018幾一里カレンダーより。

・今年のカレンダーも六枚目となりました。速過ぎると思うのは小生だけでしょうか。

・水無月六月、梅雨の時期であり、田植えの時期でもあります。この時期の雨の量が今夏の水の供給量にも影響。六月は人間の営みの中で大変重要な位置を占めているのです。

・カレンダーには季節感のある「蟹」と田植えに大いに貢献した「牛」を登場させました。どちらも奈良興福寺境内にある南円堂のものだと思われる小絵馬で、明治~大正頃のものでしょうか。絵馬には奉納者の願いが一枚一枚に込められ、大願成就を祈念したものです。自然災害の無い良き夏でありますように。そして良き実りの秋が迎えられますように。合掌。
a0279738_21084468.jpg
(カレンダーご入用のお方様は、幾一里へお問い合せください。)
a0279738_21091471.jpg
(カレンダー掲載品はいずれも非売品です。ご了承くださいませ。)

[PR]
by ikuitiri | 2018-05-31 21:39 | 古いもの、愉しきもの
<< 卯の花と雪ノ下と鮎と・・・。大... 心に留まる言葉№31/来迎寺さ... >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧