「幾一里のブログ」 京都から ・・・



心に留まる言葉№31/来迎寺さんの掲示板から。

・来迎寺さんの掲示板を初めてご紹介させて頂きます。通りすがりに掲示板の言葉が目に飛び込んでまいりました。「ものを求めるより、ものをみる眼を求めよう」・・胸にグッときました。

・小生は、大好きな骨董と毎日暮らしています。この言葉は骨董好きが忘れてはならない言葉であると思います。「ものをみる眼を求めよう」・・ことのほか、見えないところを見る努力が必要だと思っています。骨董にかぎりません、ものや物事の本質(心)を捉え、理解するすることが暮らしの中でいちばん大事。心してまいります。合掌。

・来迎寺さんの所在地は、京都市中京区神泉苑通三条上ル東側にあります。
a0279738_20302974.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2018-05-25 21:21 | 町と暮らしと自然の風景
<< 蟹と牛の小絵馬/水無月6月・2... 幾一里のごあんない/臨時休業、... >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧