「幾一里のブログ」 京都から ・・・



パナソニック創業100周年広告。京都新聞より。

・写真は「京都新聞」3月9日朝刊に掲載されたパナソニックの一面広告です。パナソニックは創業100周年を迎えられたそうです。ナショナルの時代から暮らしの中で親しくお付き合い頂いてきました。その記念広告ですね。キャッチフレーズは「昭和38年、世界一の都市 京都の 消えたネオン塔」

・創業者である松下幸之助氏が、京都・祇園にあった自社のネオン塔を昭和38年に取り払ったという逸話がテーマ。広告コピーは、昭和37年、幸之助氏が当時の京都市長に「あなたは世界で、どこの町が一番いいと思いますか」と問うところから始まります。その数日前、幸之助氏はアメリカ大企業の極東支配人から自由に訪れることができる町の中では京都が一番と聞き、驚かれたそうです。京都に住まわれ、そのよさは知っておられたが、まさかそこまではとは思っておられなかったようです。(下へ続く)

▼新聞広告の一部(大きな写真は八坂神社の石段上から見た
現在の祇園の姿、四条通から西を見る。)
a0279738_12314323.jpg
・そして、幸之助氏は京都市長に「市長さん、今日からあなたは、世界で総合的に一番すぐれた都市は京都だと思ってください。そのような観点というか、認識の上に立って、町の経営にあたってください。私も協力します」。そして翌年祇園にあった自社ネオン塔を取り払われました。さらに幸之助氏は「京都というものを永遠に保存しなければならない、町の姿も京都らしいものを大切にしなければならない」と語られたそうです。嬉しことです。この心を大切にしなければいけない、とあらためて痛感する次第です。いい広告でした。感謝。
a0279738_12315907.jpg
▼一面広告、写真が拙くて申し訳ありません。
a0279738_12321156.jpg






[PR]
by ikuitiri | 2018-03-10 16:08 | 町と暮らしと自然の風景
<< 海の京都・京丹後市へ。海と古代... 春の大空にバッテン?飛行機雲に... >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧