人気ブログランキング |

京都の骨董&ギャラリー「幾一里のブログ」



木彫合掌仏/弥生3月・2018幾一里カレンダーより

・今年のカレンダーもあっという間に三枚目となりました。時だけは正確に着実に進んでまいります。

・「暑さ寒さも彼岸まで」という諺がありますように、3月はお彼岸を迎えます。彼岸の入りは18日、彼岸の中日は21日、彼岸明けは24日。昼と夜の長さがほぼ同じになり、太陽が真西に沈む彼岸の中日を、日本では「春分の日」として祭日にしています。

・仏教では極楽浄土、つまり彼岸は、西にあるとされていて、「お彼岸さん」は日本独特の習慣となったようです。墓参などご先祖さんの供養をします。

・そんな弥生3月は、木彫の合掌仏をカレンダーに登場させました。江戸後期はあろうかと思われる味わいがあります。東北や新潟など雪国にあったものではないでしょうか。暮らしの中で信仰の対象として崇められたものと思います。祈りは人々の願いと感謝の心でした・・・。(※カレンダーに掲載のものは非売品です。ご了承のほどを。)
木彫合掌仏/弥生3月・2018幾一里カレンダーより_a0279738_17233697.jpg
毎年よ 彼岸の入に 寒いのは   正岡子規
牡丹餅の 昼夜を分つ 彼岸哉   正岡子規
門前を 彼岸参りや 雪駄ばき   夏目漱石
木彫合掌仏/弥生3月・2018幾一里カレンダーより_a0279738_17240155.jpg




by ikuitiri | 2018-02-28 18:01 | 古いもの、愉しきもの
<< 今宮神社とあぶり餅・・美味でした。 こころに留まる言葉№29。妙泉... >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧