「幾一里のブログ」 京都から ・・・



白鳳展・花ひらく仏教美術/奈良博にて開催中。(会期終了)

・一刻も早く拝見したいと、うずうずしている展覧会をご紹介。それは、奈良国立博物館の「花ひらく仏教美術・白鳳展」です。本展は奈良国立博物館の開館120年記念展。力がこもっています。

・七世紀半ばから平城京に都が移った710年までの時期が白鳳時代と言われ、薬師寺や山田寺などが建立されています。今展では、法隆寺等を含む白鳳期の若々しく、愛らしい仏教美術を中心に代表作約150点が展観されています。見応えありです。(有料)

[会期]7月18日~9月23日、[休館日]毎週月曜と7月21日、但し7月20日、8月10日、9月21日の月曜は開館、[開館時間]9:30~18:00、なお毎週金曜日と8月5日~15日は19:00まで開館。(入館は閉館の30分前まで) ※写真は同展のパンフレットより。
a0279738_20361720.jpg

a0279738_20363527.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2015-07-18 21:41 | 古いもの、愉しきもの
<< 梅の土用干しはじめました。我が... 祇園祭③/孟宗山で山一番の粽を... >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧