「幾一里のブログ」 京都から ・・・



タグ:香雪美術館 ( 2 ) タグの人気記事


「悉有仏性展Ⅱ/祈りのかたち」香雪美術館にて。(会期終了)

・悉有仏性展(しつうぶっしょうてん)のシリーズ第二期「祈りのかたち」が開催されています。(第一期は6月20日に本ブログに掲載済)第一期と同様、佐藤辰美氏の仏教美術のコレクションから選りすぐりが出品されています。会期は9月3日まで。ぜひお見逃しなく。
a0279738_20261936.jpg
・ところは、香雪美術館(神戸市東灘区御影郡家2丁目12-1)/電話078-841-0652/月曜休館/AM10:00~PM5:00まで/有料
a0279738_20265787.jpg


[PR]
by ikuitiri | 2017-08-04 20:53 | 古いもの、愉しきもの

磨滅の美「悉有仏性展Ⅰ」/香雪美術館にて開催中(神戸市御影)。(会期終了)

・久し振りに神戸市御影にある香雪(こうせつ)美術館へ。今回は広島市の実業家・佐藤辰美氏の仏教美術コレクション展です。佐藤辰美氏は、日本有数の現代美術のコレクターであるとともに古美術、中国・民族美術などにも造詣が深いそうです。そんなコレクションの中から仏教美術の選りすぐりが展示されています。

・悉有仏性(しつうぶっしょう)、タイトルが難解ですね。一切の衆生、すべてのものに仏性(仏となる心)があるいう意味です。Ⅰ期は「磨滅の美」をテーマに7月2日まで、Ⅱ期は「祈りのかたち」をテーマに7月15日から9月3日まで開催されます。Ⅰ期は明恵上人の夢記断簡、木彫仏、経典、荘厳具などを中心に約70点を展観。
a0279738_16472057.jpg
▼美術館の前庭、美しいアプローチ・・。
a0279738_16484122.jpg
・香雪美術館は、朝日新聞社の創業者・村山龍平氏蒐集の日本及び東洋美術コレクションを所蔵。昭和48年に開館、公開されています。

▼美術館に至る石塀の道・・・閑静そのものです。
a0279738_16485172.jpg
「香雪美術館メモ」 ・所在地 神戸市東灘区御影郡家2-12-1 
・℡078-841-0652 ・HPあり ・有料
・開館時間10:00~17:00(入館16:30まで) ・休館日は月曜

▼PRパンフレットより(Ⅰ期分)
a0279738_16512142.jpg


[PR]
by ikuitiri | 2017-06-20 17:28 | 古いもの、愉しきもの


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧