「幾一里のブログ」 京都から ・・・



我が家の小さな庭にも季節の息吹が…

・もみじにも若葉が、そして可愛らしい花芽もつきました。白いチューリップ、可憐ですね。美しいだけでなく、花や樹木から清新なパワーをいただきました。
a0279738_21391064.jpg

a0279738_20235852.jpg
a0279738_20241891.jpg
a0279738_20242429.jpg

・石の間からこんにちは・・・タンポポとオオイヌノフグリたち!
a0279738_20142825.jpg

[PR]
# by ikuitiri | 2013-04-15 20:27 | 町と暮らしと自然の風景

4月7日朝の京都・高雄です。美しいでしょ・・・。

・山桜やつつじなどなど、百花繚乱の春景色。出会った瞬間カメラを向けました。紅葉の高雄はあまりにも有名ですが、春夏秋冬美しい名勝です。自然の美しさに勝る美しいものはありませんね・・・。
a0279738_2040928.jpg
a0279738_20402337.jpg

[PR]
# by ikuitiri | 2013-04-07 20:43 | 町と暮らしと自然の風景

初めて歌舞伎の殿堂/京都・南座の舞台に立ちました。・・・「春の特別舞台体験」

・出雲の阿国が四条河原で「かぶき踊り」を始めてから410年。歌舞伎発祥の地に南座は建っています。1996年国の登録有形文化財に指定されました。
a0279738_22214691.jpg

・この南座で3月16日から4月16日まで「春の特別舞台体験」と題した催しが行われています。俳優さんが演技される花道、迫り(せり)、廻り舞台を実際に自分の足で踏めるのです。
a0279738_2239916.jpg

・実際に迫り上ったり、下ったり、圧巻でした。廻り舞台が動きだすと心が弾みました。
a0279738_22244428.jpg

・緞帳の舞台側(お客様からは見えない)には、火の用心の四文字が張ってあり、舞台人の心意気がこんなところにも表れていました。
a0279738_22402436.jpg

[PR]
# by ikuitiri | 2013-04-03 22:26 | 町と暮らしと自然の風景

あっ!貫録ある眼鏡店の看板・・・

・通りすがりに出会った眼鏡店。看板の貫録と思いきったデザインに感動。近代のものと思われますが、手がこんでいて堂々としています。信頼感がわきませんか。(京大病院の南側)
a0279738_213023.jpg
a0279738_21302056.jpg

[PR]
# by ikuitiri | 2013-04-03 21:35 | 町と暮らしと自然の風景

心癒される、桜の鴨川、高野川逍遥・・・

a0279738_20374220.jpg

・いま京都の鴨川・高野川堤は春爛漫。桜をはじめとする自然の営みに心癒されます。皆様も明るく楽しい春を存分にお過ごしください。
・下の写真は、高野川・馬橋より撮影。背景の山は、比叡山です。
a0279738_20395067.jpg

・以下の写真は、府立植物園沿いの「なからぎの道」で撮影。この時期たくさんの花見客で賑わいます。
a0279738_2043479.jpg

a0279738_20572489.jpg

[PR]
# by ikuitiri | 2013-04-03 21:11 | 町と暮らしと自然の風景

安藤雅信 陶展「おしゃれなうつわ」 2013年4月13日~21日 [終了しました!]

・安藤雅信陶展は、4月21日をもって終了させていただきました。大勢の皆様のご来場、誠に有り難うございました。
a0279738_20234017.jpg
・安藤雅信さんは、陶芸家であると同時に、愛知県多治見市で「ギャルリももぐさ」を主宰。工芸やアート界の発展、向上にも貢献されています。趣味もジャズ、茶道、骨董・・・と多彩。そのパワーは、陶芸作品にもいかんなく発揮されています。

・このたび、幾一里での個展開催のチャンスをいただきました。京都での個展は久々とのこと、大いに期待しています。陽春の京都散策のおついでに、ぜひ足をお運びください。お待ち申し上げています。

・会期  2013年4月13日(土)~21日(日)  12:00~18:00  
      会期中無休
・会場  京都壬生の町家ギャラリー 幾 一 里 (いくいちり)
      京都市中京区坊城通り後院通り下ル壬生馬場町19-1
      電話:075-811ー8454
・交通  JR嵯峨野線・地下鉄東西線二条駅、阪急・嵐電大宮駅から徒歩7分
      市バスみぶ操車場前または壬生寺道下車、徒歩2~4分
a0279738_12445525.jpg

[PR]
# by ikuitiri | 2013-03-31 21:13 | 幾一里の工芸展ご紹介

河東碧梧桐作、桜の俳句をご紹介します。

・「散る頃乃 さくら隣のも 吹き誘ひくる」・・・俳人・河東碧梧桐(1873~1937)の俳句。揮毫も碧梧桐ご本人です。明治から大正期に活躍。高浜虚子と共に正岡子規門下の双璧と称されました。
a0279738_22204233.jpg

[PR]
# by ikuitiri | 2013-03-30 22:14 | 古いもの、愉しきもの


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧