「幾一里のブログ」 京都から ・・・



椿を愛でる

 「 ほろほろと 椿こぼるる 彼岸哉 」  正岡子規
a0279738_1314791.jpg

[花 器]  上写真・弥生土器、下写真・根来丸鉢
a0279738_16594959.jpg

[PR]
# by ikuitiri | 2013-03-07 10:56 | 古いもの、愉しきもの

秋恒例!「座辺の骨董展」開催 2012年11月17日~25日  (終了しました)

a0279738_2135324.jpg


 骨董・ギャラリー幾一里は、おかげさまで開店15周年。そして、秋恒例の「座辺の骨董展」を開催いたします。今年の特集テーマは、「祈りの姿・民間信仰から平安仏まで」。

 祈りは人々の願いと感謝の心でした・・・今を生きる私共に何かを問いかけてくれます。木彫仏(神)、拓本、土器や絵馬、大津絵、古材などを展示即売。特集出品のほか、古民藝、古陶磁などの我楽多も盛り沢山です。

 深まり行く秋の一日、京都へ、そして幾一里へ。お気楽にお越しください。お待ち申し上げています。

・会 期  11月17日(土)~25日(日) 12:00~18:00  会期中無休

・会 場  京都壬生の町家ギャラリー・幾一里(いくいちり)
      京都市中京区坊城通後院通下ル壬生馬場町19-1
      電話075-811-8454
[PR]
# by ikuitiri | 2012-11-04 21:35 | 幾一里の骨董展ご紹介

「岸野 寛 陶展」を開催(2012年6月2日~10日)「終了しました」

 幾一里での岸野さんの個展は、2年ぶり5回目、恒例となってまいりました。岸野さんは、今年37歳、近年ぐんぐん腕を上げておられます。

 三重県伊賀市の丸柱に工房を持ち、築窯以来、蹴轆轤で形をつくり、薪窯で焼くという作陶の基本にこだわり続けておられます。

 今回の個展のテーマは、「瀬戸・美濃の古窯を偲ぶ」です。志野、織部、黄瀬戸、灰釉陶など、味わい深いうつわづくりに挑戦していただきます。茶陶、酒器から日常のうつわまで・・お気に入りのものをぜひ見つけてください。(写真は、志野輪花盃です。)

 新緑の京都散策のおついでに、幾一里へもお出かけください。お待ちしています。

・会  場   京都壬生の町家ギャラリー 幾一里 (いくいちり)
        京都市中京区坊城通後院通下ル壬生馬場町19-1
        電話・075-811-8454
・会  期   6月2日(土)~10日(日) 12時~18時30分  会期中無休
・作家在廊日  6月2~3日、9~10日を予定
a0279738_185540.jpg

[PR]
# by ikuitiri | 2012-05-22 18:15 | 幾一里の工芸展ご紹介


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧