「幾一里のブログ」 京都から ・・・



<   2017年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


磨滅の美「悉有仏性展Ⅰ」/香雪美術館にて開催中(神戸市御影)。(会期終了)

・久し振りに神戸市御影にある香雪(こうせつ)美術館へ。今回は広島市の実業家・佐藤辰美氏の仏教美術コレクション展です。佐藤辰美氏は、日本有数の現代美術のコレクターであるとともに古美術、中国・民族美術などにも造詣が深いそうです。そんなコレクションの中から仏教美術の選りすぐりが展示されています。

・悉有仏性(しつうぶっしょう)、タイトルが難解ですね。一切の衆生、すべてのものに仏性(仏となる心)があるいう意味です。Ⅰ期は「磨滅の美」をテーマに7月2日まで、Ⅱ期は「祈りのかたち」をテーマに7月15日から9月3日まで開催されます。Ⅰ期は明恵上人の夢記断簡、木彫仏、経典、荘厳具などを中心に約70点を展観。
a0279738_16472057.jpg
▼美術館の前庭、美しいアプローチ・・。
a0279738_16484122.jpg
・香雪美術館は、朝日新聞社の創業者・村山龍平氏蒐集の日本及び東洋美術コレクションを所蔵。昭和48年に開館、公開されています。

▼美術館に至る石塀の道・・・閑静そのものです。
a0279738_16485172.jpg
「香雪美術館メモ」 ・所在地 神戸市東灘区御影郡家2-12-1 
・℡078-841-0652 ・HPあり ・有料
・開館時間10:00~17:00(入館16:30まで) ・休館日は月曜

▼PRパンフレットより(Ⅰ期分)
a0279738_16512142.jpg


[PR]
by ikuitiri | 2017-06-20 17:28 | 古いもの、愉しきもの

季節の花々/紫陽花etc.

・六月に入ってから、三重県の菰野町、明和町や福井県おおい町方面へ出かける機会がありました。処々で梅雨空の下に美しく咲き誇る花々と出会いました。おもに紫陽花(あじさい)ですが、カメラに収めてまいりました。名家の俳句とともに、しばしご高覧頂ければ幸いです。

「六月を奇麗な風の吹くことよ」正岡子規
a0279738_16484182.jpg
a0279738_16512090.jpg
「紫陽花に絵の具をこぼす主哉」正岡子規
a0279738_16523114.jpg
a0279738_16533648.jpg
「抱起す手に紫陽花のこぼれけり」正岡子規
a0279738_16535854.jpg
a0279738_16551262.jpg
「何が何やらみんな咲いてゐる」種田山頭火
a0279738_16553239.jpg
a0279738_16565912.jpg
▼三重県明和町養川にあるカフェ・シロイロさんの白い建物。上の写真はシロイロさんの前の麦畑。
a0279738_16571381.jpg
a0279738_16581147.jpg
「蒲公英(たんぽぽ)の絮(わた)吹いてすぐ仲好しに」堀口星眠
a0279738_16582375.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2017-06-13 17:31 | 町と暮らしと自然の風景

心に留まった言葉№24/妙泉寺さんの掲示板から。


「すぐやる 必ずやる 出来るまでやる」

・良いと思ったことは、すぐにやろう・・・でも、三日坊主になったり、先送りしてしまったり、ということになるのは小生だけでしょうか。心にグサッときた言葉です。

・この言葉は、かの有名な日本電産㈱創業者の永森重信氏(1944~)のもの。日本電産さんは、京都生まれ、京都育ちの国際的企業で、精密小型モーターや電子・工学部品を製造。
(妙泉寺さんは、京都市中京区三条通大宮西入ル南側にあります。)
a0279738_20273358.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2017-06-09 20:55 | 町と暮らしと自然の風景

「伏見城と淀城展」京都市考古資料館にて開催中。(会期終了)

・いま西陣にあります京都市考古資料館では、近年行われた豊臣秀吉と徳川家康ゆかりの伏見城及び淀城の遺跡発掘調査の成果が展示、紹介されています。展示品からはお城や城下町の歴史と人々の暮らしぶりが偲ばれます。考古資料から暮らしの道具まで200点余を展観。たいへん愉しく興味深く観覧できます。京都の歴史を知り、愉しむヒントがいっぱい。ぜひご高覧のほどを。会期は6月25日まで。

▼本展のPRパンフレット及び説明資料より
a0279738_21054709.jpg
「京都市考古資料館MEMO」
・ところ 京都市上京区今出川通大宮東入ル元伊佐町265-1
・電 話 075-432-3245
・開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
・休館日 毎月曜日(祝日の場合は翌平日) ・入場無料 ・HPあり
・写真撮影は許可頂いています。
a0279738_21075031.jpg
▼桃山時代の金箔瓦など
a0279738_21105490.jpg
▼桃山時代の焼けたおにぎり(竹の皮は現代の参考品)
a0279738_21083159.jpg
▼江戸時代のトウモロコシ
a0279738_21085081.jpg
▼桃山時代の下駄(げた)
a0279738_21092156.jpg
▼江戸時代の羽子板
a0279738_21094149.jpg
▼見慣れた器もありました・・江戸時代の陶磁器。唐津、美濃、くらわんかなど。
a0279738_21100753.jpg
▼桃山時代の漆器椀
a0279738_21102129.jpg
▼京都市考古資料館の建物(前身は西陣織物館)
a0279738_21070668.jpg



[PR]
by ikuitiri | 2017-06-02 22:47


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧