「幾一里のブログ」 京都から ・・・



<   2015年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧


光悦の名碗に出会える・・・樂美術館の特別展。12月23日まで。(会期終了)

・今年は美術史に輝く俵屋宗達や本阿弥光悦から始まる「琳派」誕生から400年。本阿弥光悦が徳川家康から京都鷹峯の地を拝領したのが1615年、光悦芸術村の始まりとなりました。それを記念して、京都では琳派400年の行事がこの秋目白押し。

・光悦は京都鷹峯で、書、茶碗、漆工芸等の作品を盛んにつくりました。光悦のつくった楽茶碗は、自由奔放で個性的。茶碗の世界に革命をもたらしたと言われています。

・いま樂美術館では、特別展「光悦ふり・光悦の名碗と様式の展開」を開催中。光悦の代表作をはじめ、その影響を受けた樂歴代の作品に加え、仁阿弥道八や川喜多半泥子などの作品を展示。愉しく拝見できます。会期中「手にふれる樂茶碗鑑賞会」などの催しも行われます。詳しくは、樂美術館のHPをご高覧ください。
a0279738_2035198.jpg

「樂美術館メモ」 所在地・京都市上京区油小路通一条下ル、電話・075-414-0304、月曜休館(祝日は開館)、開館は10:00~16:30(入館16:00まで)、有料
a0279738_203696.jpg
a0279738_2036278.jpg
a0279738_20363914.jpg

▼450年の歴史を誇る樂家住宅。(国登録文化財指定)この一角に美術館もあります。
a0279738_2037165.jpg

▼今回の特別展のパンフレット。上の写真のお茶碗三点は、このパンフレットより転載。
a0279738_20371868.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2015-09-29 21:06 | 古いもの、愉しきもの

心に留まった言葉№15・・・妙泉寺さんの掲示板から

・「忙しい時が 人生の花」。小生なんかは、愉しく、意義のある忙しさの時はそう思えますが、苦しく、辛い忙しさの時は、ただただ疲れるだけ。なにせ修行が足りませんから・・・。

・9月の大型連休も終わり、またまた頑張らなければ。今年も残すところ3カ月余り、小さくてもいい、皆に喜ばれる美しい花を咲かそうではありませんか。(妙泉寺さんの住所・京都市中京区三条通大宮西入ル南側)
a0279738_20431359.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2015-09-23 21:07 | 町と暮らしと自然の風景

彼岸の入りの京都・北嵯峨風景・・・。

・心から「気持ちいい」と言えるひとときでした。やはり自然は素晴らしい。山、川、田畑、そして草花、イナゴ、青空に雲、田焼きの白煙に案山子(かかし)、数え上げればきりがありません。

・日頃街中にいますと自然の有り難さを心底感じます。何よりの安らぎと鋭気を養え、解放感あふれます。疲れが吹っ飛びます。自然を歩こう。自然に親しもうですね。

・京都右京区の北嵯峨は小生の大好きな風景の一つ。何度行っても飽きません。嵯峨野、大覚寺から広沢の池あたりへぜひどうぞ・・・。(9月20日撮影)

▼愛宕山を背に田畑が広がります。実りの秋、感謝の秋を感じます。
a0279738_14154677.jpg

▼鳥居と案山子(かかし)・・・鳥居は、愛宕神社や大文字送り火の鳥居形を表しているのでしょうか?。
a0279738_1416877.jpg

▼愉しませてくれます。総勢20体ほどの案山子さんが並んでいます。
a0279738_14161717.jpg

▼稲刈りの後の田焼きが行われていました。
a0279738_14164614.jpg

▼とにかく、のどかです。悠々風景です。
a0279738_1418622.jpg

▼農作物の小さな100円ショップ。ジャガイモを頂戴しました。
a0279738_14181665.jpg

▼畦道(あぜみち)に今を盛りと彼岸花・・・。
a0279738_14215965.jpg

▼萩の花が美しく咲き誇っていました。(常寂光寺)
a0279738_14201552.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2015-09-20 15:12 | 町と暮らしと自然の風景

秋の草花がいっぱいの「みたて」さん。

・京都は北区の花屋みたてさんへ。たくさんの秋を彩る草花が迎えてくれました。心和む嬉しいひとときでした。野の草花を愛でたくとも、街中を歩いたり、走ったりしているだけでは、なかなかお目にかかれません。有り難いことです。(9月18日撮影)

・みたてさんの詳細はHPをご覧ください。「花屋みたて」で検索を・・・。
a0279738_1834473.jpg
a0279738_184264.jpg

▼お茶にも枯葉の一枚が・・・。お洒落でした。
a0279738_1842992.jpg

▼今日も悠々と流れる鴨川。美しい景色にうっとり。
a0279738_185127.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2015-09-18 18:36 | 町と暮らしと自然の風景

ご来店感謝!内田鋼一作品展 終わりました。

・三年ぶりの内田鋼一作品展、無事終了いたしました。連日たくさんのお客様にご来場頂き、有り難く厚く御礼申し上げます。会期中、撮りました作品の一部をご覧頂きます。名残惜しいの一言です。感謝。
a0279738_21502383.jpg
a0279738_21511817.jpg
a0279738_21512937.jpg
a0279738_21522095.jpg
a0279738_21535111.jpg
a0279738_2155232.jpg

a0279738_2292150.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2015-09-13 22:02 | 幾一里の工芸展ご紹介

内田鋼一作品展、はじまりました。9/13まで。(会期終了)

・昨日(9月5日)から弊店にて「内田鋼一作品展」がはじまりました。大勢のお客様がお見えになり、大変うれしく存じました。

・店内のスナップ写真を少しご披露させて頂きます。内田さんの作品に「花屋・みたて」さんがお花を活けてくださいました。癒されます。

▼黒銅彩の作品(untitled)には「山芍薬の実と水引草」。額は水墨画・ワインボトルとグラス。左下には可愛い造形作品が・・・。
a0279738_10184256.jpg

▼硝子釉三彩壺には「ロウヤ柿、トリトマラズ、キキョウ、風知草」が。
a0279738_1020494.jpg

▼朽木手焼〆大壺には「ヤハズススキ」、朽木手盤には内田さん持参の「カボスが三つ」、お月見のような風情です。
a0279738_1020244.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2015-09-06 10:45 | 幾一里の工芸展ご紹介

内田鋼一作品展を開催/9/5~13まで。乞うご期待!(会期終了)

・久し振りの企画展です。幾一里では二回目の内田鋼一さんの個展です。お茶盌に、酒器・・・、アートな作品まで、小生もほんとうに愉しみです。DMご入用のお方様はご遠慮なくお申し付けください。お送りいたします。
a0279738_9175214.jpg
a0279738_918546.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2015-09-02 09:00 | 幾一里の工芸展ご紹介


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧