「幾一里のブログ」 京都から ・・・



<   2013年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


夏は来ぬ・・・卯の花が咲きました。

・植木鉢で育てていました卯の花(ヒメウツギ)が咲きました。花はめぐる、季節もめぐるですね。

・童謡 「夏は来ぬ」  作詞・佐々木信綱、作曲・小山作之助
              卯の花の 匂う垣根に
              時鳥 早も来鳴きて
              忍音もらす 夏は来ぬ・・・ 
a0279738_18571566.jpg
  
[PR]
by ikuitiri | 2013-04-29 17:35 | 町と暮らしと自然の風景

金沢の現代建築美を誇る二大美術館とミニコミ誌「そらあるき」をご紹介!

・その二大美術館とは、石川県金沢市の名勝・兼六園近くの「金沢21世紀美術館」と「鈴木大拙館」です。

・まずは「金沢21世紀美術館」です。(以下4点の写真です。)
・コンセプトは、「まちに開かれた公園のような美術館」。まさにその通り。とにかく開放的で美しく、楽しい美術館です。展覧会ゾーンは有料ですが、その他の館内散策は無料。楽しみどころいっぱいです。美術図書室や託児室・授乳室まで設けられています。もちろん、レストラン、ミュージアムショップも。ショップはアート性豊かなユニークなものがたくさんあります。
・設計は、妹島和世・西沢立衛(SANAA)
・http://www.kanazawa21.jp
a0279738_17253294.jpg
a0279738_17255073.jpg

(下の写真)「スイミングプール」と題したアート作品。写真は地上から見ています。さて、どのような仕掛けになっているのでしょうか。(レアンドロ・エルリッヒ作)
a0279738_195025100.jpg

(下の写真)屋上の像は、作品「雪を測る男」です。空に向かってかざしている棒のようなものが定規なのです。(ヤン・ファーブル作)いたるところにアート作品が…。
a0279738_17264183.jpg


・次は金沢出身の仏教哲学者・鈴木大拙(1870~1966)を偲ぶ「鈴木大拙館」です。(以下4点の写真)
・世界に禅を広めた鈴木大拙の考え方や足跡を伝え、来館者の思索の場とすることを目的に設立されています。生誕地のそばに平成23年秋開館。凛とした空気感の漂う、まさに禅道場のような美しい佇まいです。
・「動」の21世紀美術館に対して、「静」の鈴木大拙館、この二館が隣接していることに何かしら深い意味を感じます。 
・現在、企画展「大拙のZEN」が開催されています。(有料)7月21日まで。
・設計は、谷口建築設計研究所 谷口吉生
・http://www.kanazawa-museum.jp/daisetz/index.html

(下の写真)水鏡の庭から見た思索空間棟。
a0279738_1728913.jpg

a0279738_20472815.jpg

a0279738_17283548.jpg
a0279738_17285019.jpg


・次は「そらあるき」という金沢のミニコミ誌(下の写真)です。裏表紙の一文を転載させていただきます。

 ほんの少しだけ視線をかえてみるだけで
 きっと心地よい浮遊感で金沢の街を歩けるはず。
 ちょっと得したような
 背筋をすっとのばしたくなるような、
 そんな「そらあるき」気分を楽しんでください。

・金沢を愛する街歩きの達人たちが、歴史、文化、芸術等々幅広い分野の話題をカバー。
30数ページの冊子ですから持ち歩きに大変便利。現在発売中の14号は定価330円(税込)。
・「そらあるき」の編集長は、なんと西洋骨董のお店(フェルメール)をされています。ユニークですね。
・金沢そらあるきマップも掲載されていますので、重宝そのものです。
・http://www.soraaruki.com
a0279738_1048411.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2013-04-29 17:34 | 町と暮らしと自然の風景

700年の伝統!壬生狂言(於・壬生寺)・・・開催期間/4月21日~29日(会期終了)

・幾一里から坊城通を南へ徒歩約5分、新撰組屯所旧蹟の八木家の隣に壬生(みぶ)寺はあります。昔から、壬生寺のことを「壬生さん、みぶさん」と呼んで地元の人たちは親しんでいます。
・その壬生さんは、平安時代(991年)に創建。ご本尊は地蔵菩薩で重要文化財に指定されています。
a0279738_20123658.jpg

・壬生さんでは、節分と春・秋の年3回、重要無形民俗文化財に指定されている壬生狂言(大念佛会)が挙行されます。
・春は4月21日~29日に開催されます。(午後1時~5時30分頃まで、29日のみ午後10時頃まで。有料。)
・壬生狂言は、鎌倉時代(1300年)に円覚上人が布教のため創始。かんかん、でんでん、かんでんでん・・・と鉦(かね)、太鼓、笛の囃子に合わせて身振り、手振りで佛の教えを伝える無言劇です。今風に言うとパントマイムでしょうか。
・演目は人気の土蜘蛛(下の写真、壬生さんのポスターより)、炮烙割をはじめ30番もあるそうです。ぜひご観覧ください。(当日の写真撮影等は不可)
・狂言を演じるのは、約35名の地元中心の大念佛講の皆さんです。小学生から70歳代の民間の人達の努力で支えられています。大変なことですね。
a0279738_20412929.jpg

 「出る月や 壬生狂言の 指の先」  一茶        
 「仏法を 踊ってみせつ 壬生念仏」 虚子
a0279738_20522163.jpg

・上・下の写真は、境内にあります「千体仏塔」の遠景とアップです。たくさんの石のお地蔵さんが集まっています。
a0279738_2052423.jpg

・壬生寺の所在地/京都市中京区坊城通四条通下ル(南入ル)仏光寺通角  
 電話 075-841-3381
・壬生さんのホームページもあります。詳細は「壬生寺」で検索、ご確認ください。
・いずれの写真も4月18日撮影。
[PR]
by ikuitiri | 2013-04-21 19:31 | 町と暮らしと自然の風景

我が家の小さな庭にも季節の息吹が…

・もみじにも若葉が、そして可愛らしい花芽もつきました。白いチューリップ、可憐ですね。美しいだけでなく、花や樹木から清新なパワーをいただきました。
a0279738_21391064.jpg

a0279738_20235852.jpg
a0279738_20241891.jpg
a0279738_20242429.jpg

・石の間からこんにちは・・・タンポポとオオイヌノフグリたち!
a0279738_20142825.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2013-04-15 20:27 | 町と暮らしと自然の風景

4月7日朝の京都・高雄です。美しいでしょ・・・。

・山桜やつつじなどなど、百花繚乱の春景色。出会った瞬間カメラを向けました。紅葉の高雄はあまりにも有名ですが、春夏秋冬美しい名勝です。自然の美しさに勝る美しいものはありませんね・・・。
a0279738_2040928.jpg
a0279738_20402337.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2013-04-07 20:43 | 町と暮らしと自然の風景

初めて歌舞伎の殿堂/京都・南座の舞台に立ちました。・・・「春の特別舞台体験」

・出雲の阿国が四条河原で「かぶき踊り」を始めてから410年。歌舞伎発祥の地に南座は建っています。1996年国の登録有形文化財に指定されました。
a0279738_22214691.jpg

・この南座で3月16日から4月16日まで「春の特別舞台体験」と題した催しが行われています。俳優さんが演技される花道、迫り(せり)、廻り舞台を実際に自分の足で踏めるのです。
a0279738_2239916.jpg

・実際に迫り上ったり、下ったり、圧巻でした。廻り舞台が動きだすと心が弾みました。
a0279738_22244428.jpg

・緞帳の舞台側(お客様からは見えない)には、火の用心の四文字が張ってあり、舞台人の心意気がこんなところにも表れていました。
a0279738_22402436.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2013-04-03 22:26 | 町と暮らしと自然の風景

あっ!貫録ある眼鏡店の看板・・・

・通りすがりに出会った眼鏡店。看板の貫録と思いきったデザインに感動。近代のものと思われますが、手がこんでいて堂々としています。信頼感がわきませんか。(京大病院の南側)
a0279738_213023.jpg
a0279738_21302056.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2013-04-03 21:35 | 町と暮らしと自然の風景

心癒される、桜の鴨川、高野川逍遥・・・

a0279738_20374220.jpg

・いま京都の鴨川・高野川堤は春爛漫。桜をはじめとする自然の営みに心癒されます。皆様も明るく楽しい春を存分にお過ごしください。
・下の写真は、高野川・馬橋より撮影。背景の山は、比叡山です。
a0279738_20395067.jpg

・以下の写真は、府立植物園沿いの「なからぎの道」で撮影。この時期たくさんの花見客で賑わいます。
a0279738_2043479.jpg

a0279738_20572489.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2013-04-03 21:11 | 町と暮らしと自然の風景


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧