「幾一里のブログ」 京都から ・・・



心に留まった言葉№25/妙泉寺さんの掲示板から。

・「あーして、こうして、計画万点、実行せぬが玉にきず」・・・またまた頭の痛い言葉です。小生の場合、計画も万点とは言えません。困ったもの。もうすぐ新年。来年のことを言うと鬼が笑いますが、いつもの如く「来年こそは」と、心に言い聞かせています。

・妙泉寺さんの住所は、京都市中京区三条通大宮西入ル南側、三条大宮公園の西隣。掲示板は三条会商店街に面した境内入口にあります。
a0279738_17220825.jpg

[PR]
# by ikuitiri | 2017-12-10 17:38 | 町と暮らしと自然の風景

ローム・イルミネーション2017のご紹介。12/25まで、京都市右京区にて。

・この季節に、身近に京都市内で見られる大規模なイルミネーションと言えば、半導体を中心とする電子部品メーカーのロームさん主催イベント「ローム・イルミネーション2017」です。京都市右京区にあるローム本社さんの敷地に面した道路を中心に開催され、連日賑わっています。

会期はクリスマスの12月25日まで。期間中無休。イルミネーションの点灯時間は16:45~22:00。毎日約86万個の電球が点され、観覧者の目を愉しませてくれます。今年で19回目の開催となるそうです。ロームさんの社会貢献の一環ですね。嬉しいことです。ぜひ皆さんもご高覧あれ・・・。
a0279738_20281087.jpg
a0279738_20255152.jpg
a0279738_20261711.jpg
・場所は京都市右京区西院溝崎町21、ローム本社周辺です。佐井通り沿い及び中堂寺南通り沿い、名倉公園付近一帯がイルミネーションで埋め尽くされます。公共交通機関でお出掛け下さい。ご案内HPは「ロームイルミネーション2017」で検索を。
a0279738_20263546.jpg
a0279738_20315524.jpg
a0279738_20282337.jpg


[PR]
# by ikuitiri | 2017-12-06 21:05 | 町と暮らしと自然の風景

「& premium」誌にご紹介頂きました。三条会商店街とともに。

・只今発売中の「&premium」誌1月号(マガジンハウス発行)に幾一里が紹介されました。有り難いことです。それも、すぐ近くの三条会商店街とご一緒です。三条会商店街は拙宅の生活になくてはならない存在。毎日お世話になっています。

・千本三条から堀川三条までアーケードで結ばれた京都でいちばん長い商店街。近年は、若い店主のお店も増えショッピングはもちろん観光の方で賑わっています。何十人も行列のできるお店もあり、長年親しんでいる小生としては驚くことしきりです。

▼「&premium」誌1月号。只今発売中です。
a0279738_17480856.jpg
▼連載記事「京都さんぽ部」に掲載されています。(158~161頁)
a0279738_17540159.jpg
▼三条会商店街の編集部のおすすめ店マップ。
a0279738_17484741.jpg
▼全長約800メートルのアーケード付商店街ですから、雨の心配なし。したがって「365日晴れの街」なんです。ぜひお出掛け下さい。そして幾一里へもどうぞ。
a0279738_17461767.jpg
▼あれっ、お客さんが少ない・・ブログ掲載のため顔の写らないお客様の少ない時に撮影しています。
a0279738_17470964.jpg

[PR]
# by ikuitiri | 2017-12-01 18:33 | 幾一里のごあんない

座辺の骨董展・終了いたしました。ご来場有り難うございました。

・秋恒例の「座辺の骨董展」も無事に終了いたしました。大勢のお客様に恵まれ、たいへん嬉しく存じました。多くの皆様から励ましを頂戴し、また頑張らねばと、たいへん心強く思った次第です。ほんとうに有り難ういございました。明日から(11月27日)12月1日まで臨時休業させて頂きますが、12月2日土曜日からは平常営業に戻ります。どうぞよろしくお願いいたします。感謝。

▼円の鉄ならびに縄文時代の石など。
a0279738_20283557.jpg
▼百万遍数珠の数え札。
a0279738_20284897.jpg


[PR]
# by ikuitiri | 2017-11-26 20:53 | 幾一里の骨董展ご紹介

紅葉真っ盛りの京都・嵯峨野へ。

・いま紅葉真っ盛り。「座辺の骨董展」の最中ですが、何としても美しい紅葉が見たくて、今朝、右京区の嵯峨野へ行ってまいりました。常寂光寺と北嵯峨の田園風景を満喫。常寂光寺のご住職のお話では、11月になってからの冷え込みが功を奏し、今年の紅葉は近年になく美しいそうです。雨上がりの後の快晴に恵まれ、気持ちの良いひとときを過ごさせて頂きました。(11月23日撮影)

▼紅葉の名所・常寂光寺境内。
a0279738_10404445.jpg
a0279738_10410496.jpg
a0279738_10412422.jpg
▼北嵯峨の田園風景。遠く愛宕山を望む(後方右)。
a0279738_10413413.jpg
▼健康そのもの。紅葉の道をランニング…。
a0279738_16563452.jpg

[PR]
# by ikuitiri | 2017-11-23 10:57 | 町と暮らしと自然の風景

幾一里「座辺の骨董展」只今開催中。26日まで。(会期終了)

・18日から秋恒例の「座辺の骨董展・祈りと遊び」がスタートしました。日頃とは違いお客様が三々五々ご来店頂き、たいへん嬉しく存じています。今年は開店20周年ということもあり、何かしら緊張しています。会期は26日まで(会期中無休)、どうぞお遊びにお越しください。紅葉の美しい京都散策のおついでにぜひどうぞ。会場風景を少々ご覧頂きます。(11月18日初日・開店前に撮影)
a0279738_20214300.jpg
a0279738_20221319.jpg
a0279738_20225576.jpg

[PR]
# by ikuitiri | 2017-11-19 20:35 | 幾一里の骨董展ご紹介

木彫の山の神・座辺の骨董展(6)

・今回は民間信仰の「山の神」をご紹介。古来より農家の間では、春になると山の神が山から下りて田の神となり、秋にはまた山に帰るという信仰があるそうです。また、山では猟師、木樵、炭焼などを営む人々は山を守護する神として崇めたのでしょう。自然に対する畏敬の念そのものと言えます。

・この山の神は、江戸後期から明治頃に作られたもので、新潟地方のものと思われます。よく写真をご覧ください。威厳のあるお顔であり、また慈悲に満ちたお顔でもあります。祈りは人々の願いと感謝の心でした・・・。(高さ24.3㎝)
a0279738_22275428.jpg
※写真は骨董情報誌「小さな蕾」のご協力を得ました。

[PR]
# by ikuitiri | 2017-11-16 23:00 | 幾一里の骨董展ご紹介


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧