「幾一里のブログ」 京都から ・・・



2017年 11月 15日 ( 1 )


木彫の破損仏・座辺の骨董展(5)

・今回は座辺の骨董展のDMの主役になっています「木彫の破損仏」をご紹介いたします。この仏様はほんとうに一目惚れでした。原形を留めてはいませんが、その朽ち方とフォルムの美しさに心が動きました。実際には自立いたしませんが、鉄の台と支柱に支えられています。

・この仏様は形からして「十二神将」のどなたかだと思います。特定はできませんが想像するだけでも愉しいもの。頭上の尖がりの所には、十二支の一つが彫られていたことでしょう。時代は平安後期はあろうかと思っています。(高さ61㎝)
a0279738_19351232.jpg
※写真は骨董情報誌「小さな蕾」のご協力を得ました。

[PR]
by ikuitiri | 2017-11-15 20:03 | 幾一里の骨董展ご紹介


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧