「幾一里のブログ」 京都から ・・・



南山城の古寺へ。「その2」報恩庵 一休寺編

・南山城の古寺その2は、京都府京田辺市にある臨済宗の禅寺「報恩庵 一休寺」を訪ねました。一休さんと言えば子供の頃から「とんちの一休さん」で有名でした。その一休禅師(1394~1481)が後半生を過ごされたお寺です。81歳で京都大徳寺の住職となられ、88歳で天寿を全うされます。

・京都にいながら一休寺を訪ねるのは初めてのことでした。禅寺らしい凛とした空気と枯山水の庭園美にうっとり。また訪ねたいと思うことしきりです。事前予約すると精進料理が頂戴できるようです。一休さん伝来の「一休寺納豆」も作られています。皆様もぜひお訪ねください。
▼方丈への参道
a0279738_22291563.jpg
▼お寺の山門
a0279738_20260948.jpg
▼一休さんの少年時代の銅造
a0279738_20284717.jpg
▼ご本尊の一休禅師木像(重文)、逝去の前年に制作を命じられたそうです。
a0279738_20293703.jpg
▼方丈枯山水庭園(名勝指定)、左の方丈の建屋は重文。
a0279738_20302045.jpg
a0279738_20305366.jpg
▼方丈の襖絵(狩野探幽筆)
a0279738_20313286.jpg
▼鐘楼の鬼瓦、邪悪退散効果抜群?。
a0279738_20360453.jpg
▼帰路、空に現れた富士山のような雲・・目出度し、めでたし。
a0279738_21175329.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2018-01-06 21:29 | 町と暮らしと自然の風景
<< 心に留まった言葉№27・・・一... 南山城の古寺へ。「その1」浄瑠璃寺編 >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧