「幾一里のブログ」 京都から ・・・



藤原盆・座辺の骨董展(3)

・今回は藤原盆です。群馬県利根郡水上村大字藤原で江戸時代より作られていたものです。骨董数寄者の間では人気のあるお盆の一つです。出品させて頂きますのは半月形盆で、藤原盆独特の菊花文が彫り出された上品なものです。

・小生も数寄者時代に手に入れた同型の藤原盆を後生大事にしています。本品は江戸末から明治頃のものでしょうか。軽いものですから、材料は橡(とち)の木と思われます。木地師の丹精が込められた木の古民藝の逸品です。(最大口径33.7㎝)
a0279738_19480622.jpg
※写真は骨董情報誌「小さな蕾」のご協力を得ました。


[PR]
by ikuitiri | 2017-11-13 20:21 | 幾一里の骨董展ご紹介
<< 古丹波徳利・座辺の骨董展(4) 午玉宝印(護符)・座辺の骨董展(2) >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧