「幾一里のブログ」 京都から ・・・



続・縄文土器展のご紹介、長野県立歴史館「進化する縄文土器展」開催中。

・京大博物館の縄文土器展に続いて、長野県立歴史館にて開催中の「進化する縄文土器展」をご紹介いたします。長野県立歴史館へ訪問できましたのもギャラリー夏至さんでの幾一里展開催のお蔭です。会期は11月26日まで。

・今展では約5,300年~5,100年前の縄文にスポットがあてられました。サブタイトルは「流れるもようと区画もよう」。長野県を中心に山梨県や富山県発掘の土器も交え、縄文装飾の美が探究できます。中に6遺跡、19点の重要文化財も展示されています。(9月26日撮影)
▼歴史観の入口
a0279738_20090566.jpg
▼モダンな歴史観の建物、自然に溶け込んでいます。
a0279738_20082570.jpg
「長野県立歴史館MEMO」・所在地 長野県千曲市屋代260-6 
・電話 026-274-2000 ・開館時間 9:00~17:00
・休館日 月曜日(祝日の際は翌日)及び11月24日 ・有料 ・HPあり

▼展示風景点描(撮影は可能でした。)
a0279738_20030364.jpg
a0279738_20060010.jpg
a0279738_20075301.jpg
a0279738_20063451.jpg
a0279738_20483415.jpg


[PR]
by ikuitiri | 2017-10-12 20:50 | 古いもの、愉しきもの
「火焔型土器と西の縄文展」開催... >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧