「幾一里のブログ」 京都から ・・・



「500人のコップ展」東京松屋銀座で開催。幾一里も出品!(会期終了)

・東京松屋銀座7Fのデザインギャラリー1953では、デザインの日常Vol.1「500人のコップ展」を9月13日~10月9日まで開催。(入場無料)

・本展の主催は日本デザインコミッティ―で、アートデイレクターの永井一史氏とプロダクトデザイナーの柴田文江氏が企画・監修。
幾一里もご縁があって、その500分の1を出品させて頂いています。

・暮らしとデザイン、道具とデザインにスポットを当てた第1回目の企画展にガラスコップが登場。東京美術系大学デザイン学科の学生さん、ベテランデザイナー、クリエーターの方々が毎日お使いのコップが一堂に会します。

・早く拝見したいものと思っています。取り急ぎ皆様にお知らせまで。
a0279738_15415093.jpg
▲▼「500人のコップ展」DMより(詳しくは松屋銀座のHPで。)
a0279738_15420088.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2017-09-12 16:06 | 古いもの、愉しきもの
<< 長野へ行ってまいりました。幾一... 長野にて幾一里展が開催されます... >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧