「幾一里のブログ」 京都から ・・・



「梅干すや庭にしたたる紫蘇の汁」正岡子規

・今日は35度を超す暑さ(7月15日)、にもかかわらず家内は今年漬けた梅干しの天日干しを挙行。甕から梅と紫蘇をザルにとり出し、並べ、日中、天日に干しました。太陽エネルギーを吸った梅はどれほど美味しくなったことでしょう。また甕に戻して梅の熟成を待ちます。半年先には、我が食卓へ。愉しみです…。
a0279738_14501831.jpg
「日を吸うて赤くなる芸梅干され」  秋元不死男
「梅干して人は日陰に隠れけり」  中村汀女
a0279738_14494944.jpg
▼梅と紫蘇・・体に良いんですよ、毎朝頂戴しています。感謝。
a0279738_14500564.jpg
▼紫蘇畑の風景・・京都大原の里。
a0279738_14514132.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2017-07-15 15:22 | 町と暮らしと自然の風景
<< 寛白窯・岸野 寛 陶展を開催/... 山一番「占出山」のちまきを頂戴... >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧