「幾一里のブログ」 京都から ・・・



ノリタケの金魚と絵絣の古布と・・・。

・この写真を見ていますと夕涼みや夜店の光景が目に浮かんでまいります。団扇(うちわ)とグラスの図柄の藍染布は絵絣。赤い可愛い金魚は、なんと磁器製、ノリタケの戦前のもの。金魚の全長は約12㎝。 

・何かしらのんびり、ゆったり気分にひたれます。只今弊店の床の間に鎮座しています。ご高覧のほどを。(なお、写真は骨董情報誌・小さな蕾のご協力を得ました。)

「夜店の金魚 すくわるるときの かがやき」 種田山頭火
a0279738_14082506.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2017-07-04 14:32 | 古いもの、愉しきもの
<< 京都・祇園祭も鉾建てが始まりました。 磨滅の美「悉有仏性展Ⅰ」/香雪... >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧