「幾一里のブログ」 京都から ・・・



ボケの花が咲きました。

・これは、なんの花・・ボケなんです。「木瓜」と書きます。実が瓜のような形をしているからだそうです。はじめは「もっけ」と呼び、次に「もけ」へ、そして「ボケ」となったようです。

・拙宅のボケは鉢植です。ほんとうに可愛くて美しいです。寒風の中に一輪の春を見るようで元気が出てまいります。原産地は中国、平安時代に日本へ帰化したようです。花言葉は、先駆者、指導者。ボケにあやかりたいものです。

▼拙宅の鉢植のボケさんです。お楽しみください。
a0279738_1739226.jpg


      「初旅や 木瓜もうれしき 物の数」  正岡子規
      「寺町や 土塀の隙の 木瓜の花」  夏目漱石
      「木瓜の花 こぼれし如く 低う咲く」  大谷句仏

a0279738_17394152.jpg
a0279738_17402427.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2017-02-08 17:54 | 町と暮らしと自然の風景
<< 今年もお伊勢さんへ。お蔭参りに。 壬生寺さんの節分会へ。まもなく立春。 >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧