「幾一里のブログ」 京都から ・・・



厳寒の中、パッと水仙が咲きました。

・拙宅の庭にある鉢植えの水仙が咲きました。寒い季節に鮮やかに咲き誇る姿は見る人の心を温かく包んでくれます。

・水仙は別名「雪中花」とも呼ばれています。雪の中でも春の訪れを告げるからだそうです。開花時期は12月中旬から4月中旬。地中海沿岸が原産で、平安時代に中国から日本へ渡ってきたようです。拙宅でもしばらく私共の目を楽しませてくれることでしょう。

▼拙宅に咲いた黄色い水仙・・・(1月11日~17日撮影)
a0279738_218091.jpg
a0279738_2191596.jpg
a0279738_2195477.jpg

       「初雪や 水仙の葉の たはむまで」  松尾芭蕉
       「水仙や 寒き都の ここかしこ」  与謝蕪村
       「風を聞きをり 水仙の香 ほのかなる」  種田山頭火
       「水仙や 紫袱紗 黒茶碗」  正岡子規
a0279738_21102647.jpg
a0279738_21105141.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2017-01-18 21:42 | 町と暮らしと自然の風景
<< 「茶碗の中の宇宙展」 樂家一子... 雪が降る・・・京都にも。1月1... >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧