「幾一里のブログ」 京都から ・・・



この美しき造形は、はて何でしょう?

・アート作品なのか、建物なのか・・・お分りになりますか。ヒントは「ボォ―リズさん」です。そうなんです。建物なのです。

・ボォ―リズさん(1880年~1964年)は米国生まれの建築家。日本で数多くの西洋建築を手掛けられた方です。この建物は京都の大丸百貨店さんです。ボォ―リズさんはその昔京都大丸の設計も担当されました。面影が大きく残っている所は、高倉通四条上ル東側の外壁(一部)。館内にも所々にボォ―リズ・デザインが潜んでいるそうです。

・本写真は、四条通りに面した一階出入り口付近の外側通路です。これもボォ―リズ・デザインの一部ではないかと思います。あるいはボォ―リズ風に設計したものでしょうか。日本離れした美しさです。厳かな教会のようでもありますね。

・大丸さんへ行かれた際には、ぜひともご覧ください。歩いてみてください。この通路は以外と気付きません。
a0279738_1724231.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2016-12-02 18:07 | 町と暮らしと自然の風景
<< 奈良へ行くなら、まず「なら仏像... 無事会期終了。座辺の骨董展20... >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧