「幾一里のブログ」 京都から ・・・



信楽の狸と初夏の花・・・我が家の小庭にて

・我が家の小庭にも初夏の花がわずかですが咲き、眼を愉しませてくれています。愉しんでいるのは、私共だけではありません。信楽焼の狸さんも・・・。

・この信楽の陶器の狸さんは、我が家の庭になが~く鎮座ましています。なかなか良くできています。ちょっと古くて、大正から戦前のものではないかと思っています。            「雨のしょぼしょぼ降る晩に、豆狸(まめだ)が徳利もって酒買いに」・・・子どもの頃、そんなわらべ歌を歌ったように記憶しています。この狸も徳利をぶらさげています。

・狸の周りには、初夏の花がちらほら・・・皐月(さつき)、南天(なんてん)、小紫陽花(こあじさい)などです。以下スナップ写真にてご紹介・・・。

▼信楽焼の陶器の狸さん。なかなかの優品です。先祖からの授かりものです。
a0279738_16191077.jpg

▼白い皐月の花・・・なんと花びらの一部だけが桃色なんです。珍種でしょうか。
a0279738_16201881.jpg

▼こちらの皐月も変わり種。桃色を一筆引いたような模様(下部)になっています。
a0279738_16214379.jpg

▼南天の蕾です。これから花が開いて、青い実がなり、秋から冬には赤くなります。
a0279738_16215981.jpg

▼可憐です。小紫陽花の花。紫陽花の花言葉は「辛抱強い愛情、元気な女性」だそうです。
a0279738_1623117.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2016-05-26 18:11 | 町と暮らしと自然の風景
<< 心に留まった言葉№20/妙泉寺... 新緑の小さな旅!長野市周辺へ。 >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧