「幾一里のブログ」 京都から ・・・



お花見へ行こう③、京都府庁の枝垂桜。

・今回は京都府庁の旧本館中庭にある枝垂桜のご紹介です。この建物は、明治37年に竣工、昭和46年まで府庁本館として使用されていました。今はなんと国の重要文化財となっています。(建物の詳細については別の機会にご紹介させて頂きます。)

・京都府庁旧本館はロの字型に建ち、その中庭の中央にあるのが京都東山・円山公園の初代枝垂桜のお孫さん。知る人ぞ知る隠れた桜の観光スポットです。中庭を設計されたのは、近代日本庭園の先駆者・七代目小川治兵衛さん。

・4月4日まで「観桜祭」が行われています。毎日10:00~17:00まで自由に見学できます。ぜひおでかけください。京都府庁の所在地は、上京区下立売通新町西入ル、お問合せは、電話075-414-5435。(撮影3月29日、見頃は来週でしょうか。)
a0279738_17185167.jpg
a0279738_17193336.jpg

a0279738_17262444.jpg

a0279738_17203968.jpg

a0279738_17265263.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2016-03-30 18:02 | 町と暮らしと自然の風景
<< 春の味覚、旬の筍煮。美味でした。 お花見へ行こう②、京都御所の枝垂桜。 >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧