「幾一里のブログ」 京都から ・・・



「利休饅頭」 山陰浜田名物。 知人から頂戴した美味しいもの。

・島根県浜田市在住の知人から美味しいプレゼントが。「利休饅頭」でした。浜田の名物菓子だそうで、仲屋老舗製です。一瞬、なぜ山陰の浜田で利休さんの名前を冠したお菓子があるんだろうと?。その訳は、栞に書かれてありました。ご当地の初代城主が茶人・古田織部の親族であり、千利休以来の製法が伝わったようです。仲屋老舗のご先祖様が大切に育ててこられました。
a0279738_1523566.jpg

・小さくて素朴な形ですが、味は優れものでした。濃くて深い甘さが独特のように思いました。珈琲にも、抹茶に最適。取り寄せたくなりました。
a0279738_15232579.jpg

a0279738_13242885.jpg

・ちょうど、山本兼一著の直木賞作品「利休にたずねよ」(PHP研究所、2008年11月発行)を読み終えたところでしたので、より美味しく頂戴することができました。

・「利休にたずねよ」の中から好きなくだりを・・・(222頁掲載、古渓宗陳の言葉)
『人が必要以上に欲をもたず、つねに穏やかな平常心と、聡きこころをもっていれば、世の中はどれほど住みやすいか・・・』
a0279738_13525823.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2016-03-17 13:59 | 町と暮らしと自然の風景
<< 「京を発掘 展!」 京都市考古... お花見へ行こう①、一条戻橋の河... >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧