「幾一里のブログ」 京都から ・・・



節分、立春・・・季節の便り。

・今日は節分。明日は立春。暦の上では冬が少しずつ遠ざかり、春の訪れとなります。日照時間も日に日に長くなります。それとともに、心まで明るくなってまいります。季節の移ろいだけは正確ですね。立春大吉、良きことの重なる春でありますように。

・毎年節分には、近くの壬生寺さんへお参りします。壬生寺の節分会(せつぶんえ)は、平安時代、白河天皇の発願に始まるそうです。御所からは南西の方角で、裏鬼門にあたります。悪鬼が出入りする裏口を封じてしまおうという訳です。左京区の吉田神社は表鬼門にあたり、壬生さんとともに節分時には大賑わい。ご利益がありますように・・・。

▼壬生寺さんでは、古式通りの厄除けの炮烙(ほうらく)奉納が盛んです。小生も毎年奉納しています。家内安全などの願い事と家族の年齢を記し奉納いたします。
a0279738_20458100.jpg

▼奉納した炮烙は、4月に行われる壬生大念仏狂言の際、写真のように狂言堂の舞台から落とされ、供養されます。
a0279738_20481321.jpg

▼一年中でいちばん賑わう壬生寺さんの節分会。
a0279738_20452077.jpg

▼季節のお菓子・・・鶯(うぐいす)餅を頂戴しました。鶯の姿や羽の色をシンプルにまとめた春のお菓子です。
ここにも自然と人との深いつながりを感じます。美しく、そして上品な甘さ・・・春を感じます。
a0279738_20461047.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2016-02-03 21:39 | 町と暮らしと自然の風景
<< 染織家「志村ふくみ展」、京都国... お伊勢さんへ・・後編。 >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧