「幾一里のブログ」 京都から ・・・



お伊勢さんへ・・前編。

・二年ぶりに伊勢神宮さんへお参りに。お伊勢さんは、小生の子供の頃は小学校六年の修学旅行で訪ねたものです。一泊二日、初めて先生や同僚と宿泊。楽しかった思い出として決して忘れることはありません。子供の頃の体験、経験は一生ものです。それらを通して一歩一歩人生の階段を上って行くんですから。それでは、神聖なる「内宮」を訪ねます。(1月27日撮影)

・なお、伊勢志摩の詳細は、「美し国、まいろう。伊勢志摩キャンペーン(3月31日まで)」のHPをご覧ください。伊勢志摩キャンペーンで検索を。美しい写真で楽しめますよ・・・。

▼内宮への参道口、大鳥居と五十鈴川に架かる宇治橋。簡素で美しい・・・。日本ですね。
a0279738_16402678.jpg

▼宇治橋から見る五十鈴川の清流。身も心も清められます。
a0279738_16404646.jpg

▼地元・三重県の数々の酒蔵の奉納樽が並んでいました。
a0279738_164262.jpg

▼自然崇拝だった日本人だからこそ神宮の森も守れたのでしょうか。素晴らしいことです。今年五月には、伊勢志摩サミットが行われます。世界の国々のリーダーもぜひこの神苑を訪れ、世界の平安を誓って頂きたいものと思います。
a0279738_16424563.jpg

▼内宮のご正殿に参拝。さすが八百万(やおよろず)の神々の中心、大勢の参拝者の皆さんが全国から・・・。内宮には、天照大神(あまてらすおおみかみ)が祀られています。約2千年前、五十鈴川のほとりに鎮座され、「この稲を育て、瑞穂(みずほ)の国が栄えるように治めよ」と言われ、瑞穂の国・日本は誕生。神話の世界の一頁が開かれたのです。
a0279738_16432110.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2016-01-28 20:59 | 町と暮らしと自然の風景
<< お伊勢さんへ・・後編。 新春展「樂歴代 優しいすがた」... >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧