「幾一里のブログ」 京都から ・・・



大和國・長谷寺と門前町を探訪・・・。

・奈良県桜井市にある長谷寺(はせでら)とその門前町を訪ねてまいりました。古き友人との同窓会で、お昼から一献傾け、愉しい一日でありました。(11月11日撮影)

・長谷寺詣では、平安時代から貴族の間で盛んになり、町は伊勢参りとともに鎌倉末から室町時代には門前町、宿場町として姿をなしたそうです。長谷寺は、西国三十三所観音霊場。花の御寺とも呼ばれ、春は牡丹まつり、秋はもみじまつりで賑わいます。それでは、拙い小生の写真にて、ご案内、ごあんない・・・。

▼実りの秋の代表・・・美味しそうな吊るし柿でした。
a0279738_18371111.jpg

▼深まり行く秋にふさわしい土蔵の風情。
a0279738_18373022.jpg

▼長谷寺の仁王門から本堂を結ぶ「登廊(のぼりろう)」、399段あるそうです。登り応えあり。
a0279738_18375123.jpg

▼本堂の一角に奉納(江戸・嘉永二年)されていた「百人一首の大絵馬」。圧巻です。
a0279738_1838883.jpg

▼門前町の町並み。いつまでも残っていてほしい景観です。
a0279738_18382999.jpg

▼ご当地の郷土玩具・出雲人形と言われる土人形。これは古作です。商家に飾られていました。
a0279738_18385345.jpg

▼新聞屋さんの店頭のホーロー看板。なんとも見事で愉しいかぎりです。
a0279738_18391288.jpg

     「いくたびも まいる心は はつせでら 山も誓いも ふかき谷川」
a0279738_18393091.jpg

▲▼澄みゆく青空と鮮やかな紅葉。大自然は尊く美しい・・・。
a0279738_1839509.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2015-11-12 18:50 | 町と暮らしと自然の風景
<< 出品情報③ 座辺の骨董展ご案内... 出品情報② 座辺の骨董展ご案内... >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧