「幾一里のブログ」 京都から ・・・



祇園祭④/後祭、山一番くじの「役行者山」をご紹介。

・24日は祇園祭のクライマックスである後祭の巡行日。17日の前祭は雨でした。晴天であることを心より願うものです。

・ところで、後祭の山一番くじを引いた「役行者山(えんのぎょうじゃやま)」を訪ねてまいりました。山のご神体である役行者は、実在の人物で、修験道の開祖として崇められています。(634年~701年・伝)だからこそ、宵山の23日には山伏の護摩焚きも挙行されるそうです。(所在地:中京区室町通三条上ル、7月22日撮影)
a0279738_1530467.jpg

a0279738_153186.jpg

▼町会所に祀られているご神体。左・鬼顔の一言主神、中央・役行者、右・葛城女神。巡行時には山に安置され町内を巡ります。
a0279738_15312432.jpg

▼装束を着けておられない時のご神体です。偶然出会えました。
a0279738_15313593.jpg

▼山に飾られる綴織の水引や前懸。名品です。山鉾が動く美術館と言われる所以です。
a0279738_15315146.jpg

▼頂戴してまいりました役行者山の厄除け粽(ちまき)です。
a0279738_1532457.jpg

▼役行者山の由来。山や鉾には全ていわれがあります。一基一基いわれを訪ね歩くのも愉しく意義のあることではないでしょうか。
a0279738_1550816.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2015-07-23 15:53 | 町と暮らしと自然の風景
<< 祇園祭⑤/後祭は快晴でした。巡... 梅の土用干しはじめました。我が... >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧