「幾一里のブログ」 京都から ・・・



初秋のたより・・・滋賀県坊村より。(8月21日)

・ほんとうに蒸し暑い一日でした。でも拙宅の小庭では、2~3日前から「こおろぎ」が鳴き始めました。今日は、ちょっと足を延ばして滋賀県坊村へ。気温は京都のど真ん中に比べて5度は低かったでしょうか。そこ、ここに、初秋の趣が感じられました。その一コマをご高覧ください。

▼露草(つゆくさ)・・・朝露を受けて咲き始め、午後にはしぼんでくるそうです。可憐で美しく、ハッとさせられました。
a0279738_2117719.jpg

▼棗(なつめ)・・・秋には実が赤くなり、食べられるそうです。お菓子や薬用にも・・・。
a0279738_21163979.jpg

▼百日紅(さるすべり)・・・夏から秋まで百日咲くという、美しいピンクの花。
a0279738_2118882.jpg

▼赤とんぼ・・・嬉しかったですね。赤とんぼの群舞。我慢して我慢してワンショットに成功。
a0279738_21181959.jpg

▼小川の水・・・冷たくて気持ちよかったですね。自然の冷たさは格別。
a0279738_2118069.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2014-08-21 21:52 | 町と暮らしと自然の風景
<< 今年も地蔵盆が終わりました。夏... 京は雨のお盆の送り火となりまし... >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧