「幾一里のブログ」 京都から ・・・



父が遺した戦艦日向の模型!

・8月15日は終戦記念日です。亡父は太平洋戦争時、戦艦・日向(ひゅうが)に乗っていたと聞いています。

・この写真の模型は、父のメモによりますと、昭和11年1月に呉海軍・鎮守府の許可を得て発注。製作費が26円、当時の給料2か月分だったそうです。(模型の日向の全長は約75㎝)

・父が存命であれば、今秋満百歳を迎えることになります。お盆には我が家へちょっと帰ってまいります。百歳万歳と迎えます。世のなか平安、平和でありますように・・・。

※写真がまずく申し訳ありません。ガラスケースに入ったまま撮らざるを得ない状態にてお許しください。
a0279738_21383747.jpg

a0279738_21385374.jpg

a0279738_21391187.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2014-08-08 20:34 | 町と暮らしと自然の風景
<< 「うなぎや」という屋号のうなぎ... ご存知?二宮金次郎・・・印判小... >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧