「幾一里のブログ」 京都から ・・・



北野天満宮では大茅の輪くぐりが・・・夏の元気を頂く!

・6月25日は祭神・菅原道真公の御誕生日で、京都・北野天満宮では御誕辰祭と夏越の「大茅の輪くぐり」の神事が行われました。一般的には6月末日に多くの神社で茅の輪くぐりは行われていますが、一足早く道真公の御誕生日にあやかり毎年続けられています。この夏元気に過ごせますように・・・。

▼楼門にある大茅の輪。名前の通り、直径5mもある大きなものです。茅の輪も茅が抜き取られ細くなっていました。
a0279738_16162174.jpg

▼本殿前には、小さな茅の輪もあり、三回くぐって無病息災を祈ります。
a0279738_16183119.jpg

▼天神さんで人気の「なで牛」。牛は天神さんのお使いと言われ、良くしたい、治したいところをなでて祈願します。
a0279738_16172981.jpg

▼境内の絵馬所には数多くの絵馬が掲げられています。写真の絵馬は、江戸時代の延享四年(1747年)のものです。
a0279738_16174745.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2014-06-25 16:39 | 町と暮らしと自然の風景
<< 店先の暖簾(のれん)を新調しま... 静岡の美術館めぐり(1)/「法... >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧