「幾一里のブログ」 京都から ・・・



イノダコーヒで、朝の一服・・・。

・京都でイノダと言えば、コーヒの老舗。創業は1940年(昭和15年)ですから、今年で74歳。
・今朝は、用事を済ませた後、三条通堺町東入ル南側のお店に伺いました。大きな円卓のカウンターが特徴で、ゆっくりくつろげます。備え付けの新聞のおすすめもあり、朝刊を読みながらの一杯となりました。近くの本店は、京町家の風情ある建物です。
・頂いたコーヒは、ちょっと気張って「エクストラ」。

   一杯のコーヒーから
   夢の花咲くこともある
   街のテラスの夕暮れに
   ふたりの胸の灯が
   ちらりほらりとつきました

・この詩は、1939年(昭和14年)にコロムビアから発売された歌謡曲「一杯のコーヒーから」の歌詞です。藤浦洸氏作詞。ちょうどイノダコーヒ創業の1年前に発表された歌ですね。
a0279738_15413577.jpg
a0279738_15414860.jpg
a0279738_1542048.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2014-03-03 15:59 | 町と暮らしと自然の風景
<< 東京の二つの展覧会「パナソニッ... 弥生の植村義次さんの押物は「早... >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧