「幾一里のブログ」 京都から ・・・



なんと京に桜咲く!!銘は御池桜。

・通りすがりに発見!なんと京の街角に桜が咲いていました。ところは、中京区御池通柳馬場の東北角、京都市立御池創生館の前。

・案内札を拝見しますと、品種は「不断桜」と言い、『(前略)一年のうち最も寒くて寂しい時期に人々の心を和ませようと一生懸命努力して咲いてくれます。(中略)可愛い奴です。この桜の大好きな粋な仲間が集まって「御池桜」と呼んでいます。(後略)』とありました。

・この寒い時期に出会った「御池桜」、ほんとうに心が明るく、温かくなりました。感謝。
a0279738_13382980.jpg

a0279738_13333934.jpg
a0279738_13335324.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2014-02-20 14:13 | 町と暮らしと自然の風景
<< 大黒様が、春よ来い、早く来いと... この白い一本の筋は、なんでしょ... >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧