「幾一里のブログ」 京都から ・・・



京の旧邸・・・紫明卯庵さんをたずねて。

・賀茂川畔にある紫明卯庵さんへ、ご主人の作陶展を拝見に伺ってまいりました。こちらの建物は、かつて随筆家の岡部伊都子さんがお住まいだったところ。品格ある数寄屋造りの邸宅です。邸内の写真を少し撮らせて頂きました。「紫明卯庵写真絵巻」・・・ご高覧のほどを。

⇓唐紙の襖。凛とした雰囲気が漂います。
a0279738_1671724.jpg

⇓雪見障子から眺める坪庭。障子が額縁のようです。
a0279738_1674526.jpg

⇓左の床の間の窓は、糸巻のデザイン。粋ですね。
a0279738_168826.jpg

⇓頂戴したお料理。早春の味、若竹煮、蕗の薹の天麩羅も・・・。
a0279738_1682365.jpg

⇓お茶菓子は金柑饅頭。金柑の甘酸っぱい味が口の中に広がりました。
a0279738_1683861.jpg

⇓廊下には明るい陽射しがいっぱい・・・。
a0279738_1685414.jpg

⇓ご主人の作、床の間の書と花器(伊賀花入れ)。
a0279738_169324.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2014-02-09 16:57 | 町と暮らしと自然の風景
<< 幸せ招く、春の花「福寿草」が咲... 長浜盆梅展・・・樹齢伝400歳... >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧