「幾一里のブログ」 京都から ・・・



心に留まった言葉№2・・・壬生寺さんの掲示板から

・壬生寺(みぶでら)さんは、幾一里から歩いて5分ほどのところです。
ご高覧ください、下の写真は壬生寺門前の掲示板に書かれてありました言葉です。今の時期にぴったりの人生訓ではないでしょうか。

・壬生寺さんでは、2月2日から4日まで節分会厄除大法会が行われます。その際には、重文の壬生狂言「演目・節分」も拝観できます。ただし2日と3日のみ、午後1時から8時まで、毎時0分毎に演じられます。

・なお、壬生狂言・春の公開は4月29日から5月5日の7日間挙行されます。ぜひこの機会に壬生寺さんへどうぞ・・・。
a0279738_1332084.jpg

⇓壬生寺さんの門前にある燈籠です。左端が掲示板です。
a0279738_1334420.jpg

⇓燈籠が献灯されたのは、江戸の延享3年(1746年)の2月。約270年も前です。泉州・堺の井筒屋さんが奉納されたとあります。
a0279738_1332919.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2014-01-21 14:00 | 町と暮らしと自然の風景
<< 久し振りのお伊勢参り・・・ 今朝は雪化粧の京都でした。 >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧