「幾一里のブログ」 京都から ・・・



我家の梅干し!土用干しをしました。

・我家では、毎年この時期になりますと梅干しを漬けます。一年365日食卓に登場し、健康生活を支えてくれています。これは家内の仕事です。大変です。
・梅雨の間に仕込みます。甕(かめ)の中に梅と塩、紫蘇を入れて漬けます。そして、土用の間に梅を笊(ざる)に取り出し、天日にさらし、しっかり夏の日差しを当てます。その後、また甕に戻して保存します。
・半年後位から美味しく頂戴できるようになります。楽しみなことです。写真を見ているだけでも唾(つば)がでてきませんか・・・。
 「梅干すや 撫子弱る 日の盛」   正岡子規
a0279738_7274715.jpg


              
[PR]
by ikuitiri | 2013-07-21 20:27 | 町と暮らしと自然の風景
<< 安政二年献灯の釣り燈籠です。 祇園祭その3・・・町並み編 >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧