「幾一里のブログ」 京都から ・・・



夏越の大祓・茅の輪くぐりへ・・・。(6月30日)

・毎年、6月の末日は氏神さんの元祇園梛神社へ。恒例の夏越の神事「茅の輪くぐり」のためです。神社内に設けられた茅で作った輪(下の写真)を3回くぐることで、病災をまぬがれるという古来からの神事です。
a0279738_20114017.jpg

a0279738_2011356.jpg

・そして京都では、今日は和菓子の「水無月」(下の写真)を食す習慣があります。白いういろうに小豆を乗せた三角形の形をしたものです。聞くところによりますと、小豆は悪霊払いを、三角形は暑気払いの氷を表すと言われているそうです。
a0279738_2021376.jpg

・今年も半年が過ぎ、季節も梅雨から盛夏へ。この夏を元気に乗り切って実りの秋を迎える・・・。そのためのお祓いなのです。

 「母の分 も一つ潜る ちの輪哉」  小林一茶

・神社から頂いた茅数本で小さな輪を作り、家の玄関上に掛け、無病息災を祈ります。拙宅の玄関には、祇園祭のちまきと並んで一家を守って頂いています。感謝・・・。
a0279738_20324483.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2013-06-30 20:47 | 町と暮らしと自然の風景
<< 自然豊かな葛川明王院周辺を散策! 撫子紋の古九谷の絵皿です。ほん... >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧