「幾一里のブログ」 京都から ・・・



最近出会った道草の花、二種…。

⇓先ずは「撫子」(なでしこ)です。今頃から秋にかけて咲く、秋の七草のひとつ。可憐ですね。昔から日本女性のことを大和撫子とたとえます。なでしこジャパンここにあり・・・。(6月7日撮影)

・野の道に 撫子咲きぬ 雲の峰   正岡子規
a0279738_20435191.jpg

・酔うて寝ん 撫子咲ける 石の上  松尾芭蕉
a0279738_2045165.jpg

⇓お次は、「馬酔木」(あせび)です。別名「あしび」とも言います。馬が葉を食べると毒にあたって、酔ったようになるということから付いた名前です。(6月8日撮影)

・のぼり来し 比叡の山の雲にぬれて 馬酔木の花は咲きさかりけり   齋藤茂吉
a0279738_20562353.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2013-06-12 21:01 | 町と暮らしと自然の風景
<< 漆工芸作家の新星!杉田明彦さん... 水無月の植村義次さんの押物は、... >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧