「幾一里のブログ」 京都から ・・・



越前焼の故郷から越前海岸へ…。(一楽、二萩、三唐津展は会期終了)

・日本六古窯の一つ・・・越前焼。その地(福井県丹生郡越前町小曽原)に「越前陶芸村」はあります。陶芸村の中心施設として「福井県陶芸館」があり、越前焼の歴史や作品を観て学ぶことができます。
・現在、陶芸館では、6月30日まで特別展「一楽、二萩、三唐津」を開催中。お茶碗を中心に約40点の名品が鑑賞できます。数は少な目ですが、見応えは十分。(HPは福井県陶芸館で検索。)
a0279738_11225965.jpg

⇓展示品の絵葉書より/左上は有名な重要文化財「絵唐津菖蒲文茶碗」、右下は奥高麗茶碗・銘「閑窓」、いずれも田中丸コレクション。
a0279738_1731468.jpg

⇓陶芸館隣のそば処・だいこん舎の全景。
a0279738_11224911.jpg

⇓だいこん舎の可愛い木彫の看板です。
a0279738_1123364.jpg

⇓メニューの一つ・・・「ぶっかけだいこん、たけのこごはんセット」、おそばに七味をかけると美味しい!
a0279738_11232021.jpg

⇓だいこん舎のご主人のお子様が描かれた愛らしい絵。目を引きました。
a0279738_1124796.jpg

⇓陶芸村から山越え、越前海岸方面をのぞむ。
a0279738_11235969.jpg

⇓有名な越前ガニをシンボルにした街灯デザインが微笑ましい。(越前小樟漁港付近にて)
a0279738_11245257.jpg

⇓大きなランプの付いた漁船。(越前小樟漁港にて)
a0279738_11243668.jpg

[PR]
by ikuitiri | 2013-05-28 12:32 | 町と暮らしと自然の風景
<< やっと「つつじ」の花が咲きました。 氏神さんのお祭り。宵宮です。 >>


座辺の骨董/京都壬生の町家ギャラリー[幾一里](いくいちり)
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧